介護職員特定処遇改善加算 実施計画

1.賃金改善を行う方針及び賃金改善を行う項目

(1)特定処遇改善賃金改善方針

 当社、平成24年4月開所の事業所並びに平成26年10月開所の事業所の2事業所で事業を展開していますが、事業開設後7年及び5年の小規模事業所で、経験・技能のある介護職員の区分は設定できないため

〇他の介護職員(30名)他の職種(6名)の2区分で賃金改善を実施します。

(2)賃金改善の賃金項目及び実施時期

 特定処遇改善の賃金改善項目は賞与で配分改善します。(現行の介護職員処遇改善加算額と介護職員徳てい処遇改善加算額の項目を明記します。)また、実施時期については、現行の賞与の支給に併せて行うため、7月・12月・4月の実施を見込んでいます。

(3)今後の取り組み

 前歴による加算、職能分類等の整備を進めていく中で職員の定着を図ると共に、「経験・技能のある職員」区分を設定して事業の目的に到達できるように努めます。